カテゴリー: おすすめエッセイ

主催者の2020年上半期読んだ本ベスト7冊

コロナ増し増しで読書会を休止して、早5カ月。 自粛期間の方が、読書量が心なしか減って気がします。 やや出遅れ気味ですが、主催者が2020年上半期(1~6月)に読んだ本の中のベスト7冊をご紹介! 毎度のことですが、この七冊..

主催者の2019年読んだ本ベスト10冊

2019年の読書会を振り返る記事を書こうと思っていたら、圧倒いう間に大晦日です。 今年の4月から月一回開催だった読書会を月二回に増やしました。 回数を増やしたことで、参加者集まらなかったらどうしましょ!というのは杞憂に終..

主催者の2019年上半期読んだ本ベスト10冊

Twitterで#2019上半期ベスト10冊というハッシュタグが流行っていたので、上半期の読書を振り返ってみました。 児童書、小説、エッセイ、ビジネス書に新書と幅広く読みました。 そのなかでも、今年の前半戦は小説がとにか..

主催者おすすめエッセイ~その3~

過去のオススメを振り返ると、食べ物エッセイしか読まないキャラになってしまう! もちろんそれ以外のジャンルも読みます!アピールも兼ねて、少し趣向の違う2冊のおすすめエッセイを紹介致します。 ●出会い系サイトで70人と実際に..

主催者おすすめエッセイ~その2~

先日通りかかった書店で、“食べ物”にまつわるエッセイが特集されていました。 食べるのが大好きな主催者は、うっかり引き寄せられ、その特集から三冊も買ってしまいました。 夢中で1日で2冊読んでしまった、お腹が空くこと間違いな..

主催者おすすめエッセイ~その1~

食欲の秋にとどまらず、主催者は一年中食べることが大好きです。 今回は、読むだけでお腹が空いてくる、“食”にまつわるエッセイを2冊ご紹介。 ●残るは食欲 (著:阿川 佐和子 ) 雑誌クロワッサンに掲載されていた、エッセイが..