【初!テーマ読書会開催予告】11/16(土)女子校出身者限定でテーマ“女子校”読書会

今週末26日(土)第20回でごきげんな読書会は一周年を迎えます。

そこで、新しい試みとして11月は通常の自由紹介型読書会に加え、初めてのテーマ読書会を開催します。

テーマは“女子校”、参加資格は女子校出身者限定です。

女子校出身者というのは、ご自身が小学校~専門学校・短大・大学・大学院のいずれかを女子校で過ごした経験がある方。

または、ずっと女子校で教師をやっていた方などが対象です。

(長く女子校の教員をされていた方なら男性の参加もOKです。)

主催者は、中学校が東京23区内の女子校ですが、小学校・高校・大学は共学です。

しかしながら、大人になっても“女子校出身っぽい”と周囲に評されることが多いです。

そもそも、女子校出身者にありがちな癖を、あまり直そうとしていない自分がいます。

私の中で、女子校がテーマの本と言って浮かぶのは以下の作品や著者の方々です。

●女子校力  (著:杉浦 由美子)
女子校力

●終点のあの子  (著:柚木 麻子)
終点のあの子

●負け犬の遠吠え (著:酒井 順子)
負け犬の遠吠え

●女子校育ちはなおらない  (著:辛酸 なめ子、ほか)
女子校育ちはなおらない

●東京アリス  (作:稚野 鳥子 )
東京アリス

●マリア様がみてる (作:長沢 智/今野 緒雪 )
マリア様がみてる

11月16日(土)朝10時~通常の読書会と同様に、池袋駅周辺の銀座ルノアールで開催します。

(部屋番号など詳細は、お申込みの方にだけご案内メールをいたします。)

小説、ビジネス書、雑誌、エッセイ、漫画などジャンルは問いません。

お申し込みは、以下フォームからお願い致します。

⇒⇒⇒⇒http://gokigenna.com/sample-page/

女子校出身者だけで、思う存分女子校について語れるのを楽しみにしております。