【開催報告】第24回ごきげんな読書会

2019年12月22日(日)第24回ごきげんな読書会を開催しました。

参加者数8名(男性5名・女性3名)、年内最後の読書会、リピーターさんが多いのんびり開催できて楽しかったです。

以下、紹介された本です。

第24回ごきげんな読書会
※途中退席された方の紹介本は集合写真に入っていません。

●瓶に入れた手紙(著:ヴァレリー・ゼナッティ)
瓶に入れた手紙

●それでも、日本人は「戦争」を選んだ(著:加藤 陽子)
それでも、日本人は「戦争」を選んだ

●シンセミア(著:阿部 和重)
シンセミア 阿部 和重

●鍵(著:筒井 康隆)
鍵 筒井 康隆

●海の地政学~覇権をめぐる400年史~(著:竹田 いさみ)
海の地政学-覇権をめぐる400年史

●1Q84(著:村上 春樹)
1Q84

●ホンのひととき ~終わらない読書~(著:中江有里)
ホンのひととき 終わらない読書

●その本の物語(著:村山 早紀)
その本の物語

 

ごきげんな読書会では、なぜか村上春樹さんの作品は一年に一度くらいしか出現しません。

あんなに売れている作家で固定愛読者も多いのに不思議って、他の読書会でも話題に出ていましたね。

是非、迷っている方は遠慮なく紹介してください。

来年2020年1月の読書会は、1/13 (祝・月)と1/25 (土)を予定しております。

お申し込みは、以下フォームからお願い致します。

⇒⇒⇒⇒http://gokigenna.com/sample-page/

たくさんの、参加お申込みをお待ちしております。