【開催報告】第31回ごきげんな読書会

2020年12月13日(日)第31回ごきげんな読書会を開催しました。

参加者数7名(男性3名・女性4名)で、初めての読書会という方が三人もお越しくださって、とても嬉しかったです。

以下、紹介された本です。

第31回ごきげんな読書会

●銃・病原菌・鉄(著:ジャレド・ダイアモンド)
銃・病原菌・鉄

●ぼくの村の話(著:尾瀬 あきら)
ぼくの村の話

●不思議の国のアリス(著:ルイス キャロル)
不思議の国のアリス

●世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?
~経営における「アート」と「サイエンス」~
(著: 山口 周)
世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか

●東大なんか入らなきゃよかった
~誰も教えてくれなかった不都合な話~
(著:池田 渓)
東大なんか入らなきゃよかった

●東京會舘とわたし(著:辻村 深月)
東京會舘とわたし

●夜のこと(著:pha)
夜のこと

●サキの忘れ物(著:津村 記久子)
サキの忘れ物

●おちゃのじかんにきたとら(著:ジュディス カー)
おちゃのじかんにきたとら

美意識についての本が紹介されたせいか、本の内容だけでなく、表紙のデザインや材質についてもワイワイ話せて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

本日が2020年内最後の読書会でした。

コロナ増し増しで2月末の読書会を中止してから、10月の再開まで八カ月も開店休業をしていたのですが、再開して本当に良かったと思っています。

2021年1月の日程は会場の予約がまだできないので、予約が取れ次第以下のお申し込みは、以下フォームに日程をアップさせていただきます。

⇒⇒⇒⇒http://gokigenna.com/sample-page/

来年もたくさんの、参加お申込みをお待ちしております。